Powered by Six Apart

2015年9月 7日 (月)

8・29南大島地区統一行動(戦争法案反対)

829

2015年8月31日 (月)

山郷支部組合員バスツアー

山郷支部組合員バスツアー

医療懇談会 節子集落

医療懇談会 節子集落

2015年8月27日 (木)

瀬戸内町みなと祭り

瀬戸内町みなと祭り

2015年7月 2日 (木)

西方支部グラウンドゴルフ大会

西方支部主催組合員のレクレーショーン、グラウンドゴルフ大会6月21日に組合員17名、診療所からは杉原理事長(診療所所長)他4名参加。

Cimg0803_2

地域組合員行事に、診療の合間に参加するパワフルな杉原理事長、この日はホールインワンが出、組合員さんから歓声と拍手喝采で大盛り上がり。。。。。。

 組合員さんとの「結の心」を大切にする南大島診療所へ是非お越しください・・・・・・

Cimg0833

2014年11月12日 (水)

交流バーベキュー

先日 11月3日(月) 17:00~20:30までの時間帯で、映画「ひまわり」上映実行委員会による映画上映支援カンパ活動、区職員と組合員さんの交流バーベキューを行いました。

日中は、温かかったものの夕方日が沈む頃には肌寒く集まりに少し不安を感じながら火を点けて30分もすると、組合員さん・職員が続々と80名近くが詰めかけ、大交流をすることが出来楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

終わってみると 約68,000円の収入がありました。

組合員さん・職員の方々ご協力ありがとうございました。

20141103_01_3

20141103_02_3

20141103_03_4

 

2014年10月28日 (火)

奄美医療生活協同組合創立60周年記念 映画「ひまわり」上映会のご案内

Himawari_60th_s

2014年9月17日 (水)

港まつりに参加しました

20140816minatomatsuri1

20140816minatomatsuri2

2012年1月13日 (金)

義援金のお礼

Img_1245

1月11日に瀬戸内町長を訪問し、H23年11月2日の奄美豪雨災害による義援金(139.557円)を寄託しました。

去年の3.11東日本大震災で集まりました義援金(43.121円)は全日本民主医療機関をとうして、被災地へ送られました。
皆さまも大変な中ご協力本当にありがとうございました。

2012年1月 4日 (水)

新年

 明けまして おめでとうございます。

昨年は、自然災害でたくさんの方々が被害にあわれ、とても辛い年でした。
今も、復興に向けてがんばっている方々が少しずつでも、笑顔を取り戻すことを願っております。

今年、南大島診療所は、元日から当番医でした。
年末年始は、同窓会や、成人式で帰省する人たちで、古仁屋の町も少し賑やかです。
なので、元旦に診察に来る患者様もいました。
 
今日からは通常診療です。昨日までは過ごしやすい天気でしたが、今日はとても寒いです。
職員の方々も体調をくずしかけております。心配です。私は元気ですけどね。

ブログをどうしても、年明けに更新しようかと思い書き込みました。やっと・・・coldsweats01

昨年から、診療体制がかわり、いままだ困難な中、皆でがんばっております。
組合員の皆さまや患者様にもいろいろな意見もいただき、ありがとうございます。

今年も、南大島診療所をよろしくお願いします。
 
                                    南大島診療所 事務 野村smile

2011年3月18日 (金)

東日本大震災募金活動開始

 今回の大地震災害による募金箱を診療所の窓口に設置しました。

 友人・知人・に物資の郵送もできない、困難な状態です。

 災害に遭われた方達の力になるよう、

 一人一人の想いを、少しずつでも届けたいですね。
 


Dsc00050

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

2011年3月14日 (月)

BLS学習会

毎週金曜日に行っているBLS学習会を

今回、老健せとうちでおこないました。

ちょうどその時は東日本大震災の影響で、津波警報が出ていました。

会場の老健施設は目の前に海があり、開催も危ぶまれましたが、

無事、講習会を終えることが出来ました。

Dsc00046_3

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
Dsc00043

デジカメを忘れたのでcamera携帯電話で撮影

画像がぶれてしまいました。crying
 
 
 
 
 


 
 
 
いざという時に、冷静に対応することは難しいものです。


これからもBLSの学習会を継続していきたいと思います。

2011年3月 1日 (火)

お花見

こんにちわ!

先日、( 2月 6日)組合員さん(参加者29名)と宇検村へお花見へ行ってきました。

焼酎’れんと’の製造工程を見学、クラッシックの音楽をお酒に聴かせる音響熟成

という工程が人に接しているようで焼酎に対する愛情を感じました。bar

工場内の桜並木は、満開で桜の花が太陽の日差しを浴びキラキラと輝いてとてもきれいでした。sun

焼けうちの里で昼食をとりアランガチの滝で森林浴を楽しみました。滝の落ちる所は、普通の川

の所と空気が違い心身共にリフレッシュすることができました。happy01

030_9
焼酎’れんと’の製造工程を見学しました。

 
 
   
 
 
 
 

 
 
  
  

 
 
 
 
 
 
032
桜をバックに集合写真cherryblossom

2011年2月15日 (火)

駐車場を清掃しました

去る1月22日
診療所スタッフ7人で
診療所裏の駐車場を清掃しました。
参加された方はお疲れ様でした。

南診の駐車場は2か所あります。
診療所のすぐ裏にある患者さん用の駐車場と
500mほど離れた職員用の駐車場。

これまでの南診の清掃活動というと
後者の職員用の駐車場を重点的にやってきました。
(診療所から離れているだけあって、ゴミの不法投棄が酷かったんです)

一方、患者さん用の駐車場は、
なかなか手をつけることができず、
近所の方のボランティアに頼っていたのが現状でした。
「診療所のスタッフもやらなきゃ!」とばかりに
今回は患者さん用の駐車場を清掃することになりました。


Dsc00039_5
奄美大島といえども、寒いときゃ寒いpenguin
ジャケット羽織って、寒さに負けないぞェ(鈴木蘭々で)YouTube: 鈴木蘭々 泣かないぞェ


 
  
 
  
 
 
 


 
 
 


Dsc00038

みなさん、真剣です。
カメラなんて~気にしないnote(・・・以下自粛)


 
 
 
 
 
 
 


Dsc00037

戦利品。合計13袋なりheart01

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 


2時間ほどで駐車場もだいぶスッキリしました。
これで患者さんがすこしでも利用しやすくなれば、
と思います。

では、またpaper

2010年12月29日 (水)

1年の締めくくり

ご無沙汰しております。

南大島診療所 所長 常森です。

久しぶりのブログ更新は年納めの行事となりました。

この間、ブログに書くネタはたくさんあったのに・・・。

さて、今日は南診の通常の診療の最終日でした。

毎年恒例となっております餅つきが行われました。

私自身は診療中のため参加はできませんでしたが(涙)、

あとでおいしいお餅を頂くことができました。

お餅つきをして頂いた組合員の皆さん、職員のみなさん

ありがとうございました。

(咳で受診されたMさんも餅つきされたようですが、

咳は大丈夫だったでしょうか?Mさん、お大事にして下さい。)

お餅つきの様子はこちら↓↓↓

 気合い入ってますpunchImg_3781

 

 

 

 

 

 

 

Img_3798 腰がひけていますsweat01

 

 

 

 

 

 

 

 Img_3769 みんなでこねますnote

 

 

 

 

 

 

 

Img_3809 おいしいお餅ができました!happy02

 

 

 

 

 

 

 

1年間ありがとうございました。

また来年も南診をよろしくお願い致しますm(_ _)m

2010年10月22日 (金)

水害

みなさま、こんにちは。

南大島診療所 常森です。

さて、ニュースで連日伝えられている水害のお話です。

とてつ もない状況になっています。

被害にあわれた方も多数おり、本当に心が痛みます。

南診のある瀬戸内町も例外ではありませんが、

住用・龍郷に比べればましのようです。

私自身は瀬戸内町古仁屋(瀬戸内町の中心地)から出てはいないため、

必ずしも正確なことは言えませんが、崖崩れのため通行止めが多数発生しました。

徐々に解除されているようです。

南診は写真のごとく、水が流れ込んでくるか・・・というところまできました。

 Cimg0340_3

  

Cimg0342   

 

 

 

 

 

 

 

Cimg0344  

 

が、なんとか浸水せずに済んでいます。

1階にある胃カメラやエコーなどの機材を

2階に運ぶなどして、対策をとりましたが、

取り越し苦労でした。

診療の方はほぼ問題なくできていますが、

今日は、名瀬から特診で来ていただく先生

が来られず、受診された患者さんには大変

ご迷惑をおかけしてしまいました。

すいません・・・。

瀬戸内町も地域によっては断水、停電、

電話回線不通があり、復旧までには

まだまだ時間がかかりそうです。

避難生活で過ごされる方も多数いらっしゃる

でしょうし、その方の健康問題も発生してくる

でしょう。地域の方の健康を守る診療所としては、

予断の許さない状況がしばらく続きそうです。

 

 

そんな暗い話題の中で、元気のでるお話がありました。

同じ鹿児島民医連内の国分生協病院、吉見謙一院長先生より、

お見舞いの電報を頂きました。

(吉見先生、お心遣い、本当にありがとうございます!)

Cimg0345 

 

 

 

 

 

 吉見先生から頂いた電報

  

 

 

また鹿児島民医連の会長税所先生からは、

お見舞いのお電話を頂きました。

(税所先生、お忙しい中、二度もお電話頂きまして、

本当にありがとうございました!) 

情報収集やら浸水への予防策やらで疲弊

していましたが、いろいろな方が気にして

くださっていることを思い、本当に元気が出ました。

私もこんな心遣いの人間になれるよう精進したい

と思います。

暗い話題ばかりですが、

少しでも明るい続報をお伝えできればと思います。

それでは。

2010年9月29日 (水)

離島フィールド開催報告~2週間遅れですが・・・~

みなさん、こんにちは。

南診所長常森です。

3週間ぶりの更新です・・・。

 

さて、私、9月13日から16日まで離島フィールドにいっていました。

離島フィールドとは、内地の医学生、看護学生に

離島と離島医療を感じてもらおうと、

毎年夏に鹿児島民医連と奄美医療生協とが企画運営するもので、

離島で生活されている方、患者さんにお話を聞き、

離島の困難性を知り、将来の肥やしとしてもらうものです。

(こんな説明でよかったでしょうか?)

ついでに真夏の南国でちょっとだけ(?)レジャーも楽しんでもらいました。

 

今年は参加学生さん4名と例年に比べて非常に少なかったものの、

その分受け入れスタッフも一人一人とお話しできて、

学生さんも満足だったようですが、

スタッフも満足のいくお持てなしができたと自負しております。

 

学生さんには大変だったでしょうが、

2カ所の地域の方に医療講演会をしていただき、

実際の患者さんのお宅におじゃましてお話を聞き、

レポート作成、発表を行ってもらいました。

発表は予演会もしてから望んだのですが、

このフィールドで感じたことは、

    「人は成長する」

ということでした。当たり前ですが・・・。

医療講演会は1回目よりは2回目が、

予演会よりも発表会が

格段にうまく、より伝わりやすくなっていました。

やはり物事をなすには練習、訓練を重ねることが

大切なんだなぁと。

 

当たり前のことでつまらない話かもしれませんが、

目の前でにょきにょき成長する姿を目の当たりにして、

感心を通り越して感動すら覚えましたので、

あえて報告してしまいましたとさ。

 

以上、離島フィールドの内容にはあまり触れない報告(?)でした。

Dsc_5259_2  

 

 

 

 

 

 

 真夏の海を堪能する私(手前)。。。

2010年9月 8日 (水)

肺炎球菌ワクチン学習会

 皆さん、こんにちは。

 南診所長 常森将史です。

 昨日に引き続き本日も学習会を行いましたので、ご報告。

 いきなりブログ更新が2日連続で飛ばし気味ですが、

イベントがあればちょくちょく更新したいと思っています。

 さて、本日の学習会は「肺炎球菌ワクチン」について。

 学習風景

Cimg0325  今日は職員も多く参加して、今年度の学習会の中で最大の参加者数でした。

といっても、11名ですけどね。

 寒くなって肺炎など感染症の多くなる前に多くの適応患者さんに打ってもらいたと思っています。

 そのため、10月は「肺炎球菌ワクチンを勧める強化月間」にする予定です。

 職員にも知識をつけてもらいたいと、お知らせしたところ多くの職員が参加してくれました。

皆さん、ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

そして、今日学んだことは以下の通りです。

 ・肺炎は日本人の死亡原因の第4位であること

 ・肺炎球菌による肺炎は肺炎の原因菌の中の28%以上を占めること

 ・肺炎球菌ワクチン接種により侵襲性肺炎球菌感染症のリスクが70%ほど低下すること

 ・高齢の方で慢性的な肺の病気がある方で、インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンを接種することで、入院リスクを63%、死亡リスクを81%減少させるデータがあること

 ・日本での肺炎球菌ワクチン累積使用数は高齢者人口の8%未満であり、まだまだ接種していない高齢の方が数多くいること

 ・肺炎球菌ワクチンの公費助成が行われている自治体が全国に多数あり、鹿児島県内では与論町、奄美市、和泊町があり、そして7月から龍郷町が加わったこと

 今、思い出せるのは以上です。

 

 公費助成があるのは大きいですよね。

 奄美大島内では奄美市と龍郷町の住民は公費助成を受けられるのに(助成対象者に限りますが)、

 我が瀬戸内町とお隣の宇検村と大和村では全額実費でなければならないという悲しい現実があります。

 

 10月は「肺炎球菌ワクチンを勧める強化月間」と書きましたが、公費助成がないと全額自費ですから、収入の少ない方にとっては受けるのをためらう一因になってしまいます。

 ちなみに、当院では医療生協組合員さんには5700円、非組合員さんには8200円で接種させて頂いています。

 結構な金額です・・・。

 

 そこで、「瀬戸内町にも肺炎球菌ワクチンの公費助成を!」と署名活動をしようかと計画中です。後日、ご報告致します。

 

 ご協力いただける町民の皆様、よろしくお願いします!

2010年9月 7日 (火)

感染対策 と 初ブログ更新

みなさま、こんにちは。

南大島診療所の常森と申します。

このブログに書き込んでいた坂口先生がこの4月に異動になり、変わって所長になった私がまったくタッチしていなかったため、ブログがすっかり更新されなくなっていました。

楽しみにされていた方がいましたら、申し訳ないです・・・m(_ _)m

これからちょくちょく更新していきたいと思っていますので、よろしくお願いします。

  

さて本日は、診療所内で院内感染学習会を行いました。製薬会社さんに手伝ってもらって、手洗いの実技練習です。

1.手に汚れに見立てたブラックライトに反応する塗料を塗りつけます。

 Cimg0317_16                                                                                

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2.しこたま手を洗います。汚れに見立てた塗料がとれるかどうか・・・。

 Cimg0316_7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.洗った手をブラックライトにかざすと・・・

  Cimg0320_2  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

塗料が残っている=汚れが落ちていない ということで、

自分の手洗いの弱点がわかります。

 今日学んだこと

  ・しっかり汚れを落とすには1分以上洗う必要がある

  ・親指、手首、爪の先、爪の平らな部分が洗い残される事が多い

ご参考になったでしょうか?

2010年1月31日 (日)

ピンクの桜・・・。

 瀬戸内町役場の敷地内に植えられているヒカンザクラ(緋寒桜)です。「彼岸桜(ヒガンザク

ラ)」と混同されやすいので、カンヒザクラ(寒緋桜)とも言います。 まだ寒い早春に、新らしい葉

よりも先に、緋色または濃桃色の小花を、枝いっぱいに咲かせます。花が開ききらず、俯き気

味に咲くので、ソメイヨシノよりは花を撮影しやすいかもしれません。花弁や、ガク(萼)も濃桃色

なので、離れたところから見ても「真っピンク」でとても目立ちます。

 普通桜前線は北上することが多いと思いますが、この緋寒桜は冬の寒さにあたってから開花

するらしく、開花期が南下するそうです。奄美諸島や沖縄諸島では12月下旬から1月上旬に咲

くのに、石垣島では2月上旬から下旬頃に咲くとか・・・。

 ソメイヨシノは花びらがひらひらと散っていきますが、この緋寒桜は萼ごと落ちるので、その点

も違いますね・・・。

Nec_0061_2

2010年1月29日 (金)

島のおもてなし・・・。

 昨夜は伊目(いめ)地区での班会に参加してきました。場所は当診Y看護師のご実家。

「インフルエンザ、手洗いの話」が希望だったので、してきましたが、その後のおもてなしがすご

かったです。Y看護師はお料理上手なのですが、そのお母様なので、全てが手作りで、どれもと

ってもおいしい!!

 左の写真は豚を野菜と一緒に煮込んだもので、大根に味がしみこんで、濃すぎもせず、薄す

ぎもせず・・・。にんにくの葉っぱと根が匂い付け程度に入っていて、とにかく食欲をそそります。

 おもちはその日についてくれてやわらかくて、もっちもち・・・。中にあんこがたっぷり入っていま

す。ふくれ菓子(島では「ふくらかん」という)にはココアが入っていて、手でちぎるとほんのり香って

きます。手前にあるのはガジャ豆(ピーナッツに黒砂糖がまぶしてある島のお菓子)で、これまた

手作り!お店で売っているものよりおいしかったです(^^)

 他にも写真に撮るのをすっかり忘れていましたが、「しんかん」というおもてなし料理(てんこもり

のお雑煮)、大根のお漬物、庭になっていたたんかんまで頂いて・・・。

もう、私のお腹ははちきれ寸前・・・(^^;)。

いつもいろいろなお宅でご馳走になりますが、島のおもてなしは他の地域と比べて、別格です。

今度は私たちが、島の料理を学ばせていただくお料理班会を計画しようかな。

Nec_0059 Nec_0063

 

2010年1月26日 (火)

おにぎり屋さんが作ったケーキです(^^)

Nec_0045  毎週月曜日と水曜日のお昼になると南診の

駐車場におにぎり屋さんの移動販売車がやっ

てきます。去年北海道から奄美に移住してきた

ご夫婦が北海道産の減農薬米を炊いて、手作

りの具を入れて販売しています。にぎり具合が

ちょうど良く、冷めてもとってもおいしいので、

よく利用させてもらっています。

 そのおにぎり屋さんが、クリスマスやお誕生

日ケーキを作ってくれるのですが(要予約です)

これがまた絶品なんです。普通のスポンジとは

少し食感が違うのですが、とってもおいしいん

ですよね~(^ー^)。ブーゲンビリアの花が飾っ

てあったり、真ん中には洋梨がバラの花にみ

たててあったり・・・・と、とってもきれいです。

そうそう、ここのプリンも絶品!

 食べたくなった方は平日の朝6時半~10時に

海の駅(海上タクシー前)でおにぎりを販売している

ので、その時予約してみてくださいね~(^^)

2009年12月28日 (月)

たくさん釣れました(^0^)

 先日長崎から後輩の女医さんが「離島診療所に赴任するにあたっての研修」のため南診に

やってきました。休みの日のお昼に到着したのですが、着いて早々、「先生、海釣りに行きませ

んか?」・・・なんと、唐突な提案、さすがS先生・・・(^ー^;)

 船の上でお弁当を食べ、加計呂麻の近海(内海)へ・・・。船のオーナーさんに釣竿、エサも全

部準備していただき、エサのつけ方、糸のたらし方、釣竿の動かし方を一から教えていただき、

いざ、釣らん!と糸をたらしたところ、あっという間に魚が釣れました。地元で「おじさん」という、

あごひげがついた魚やら、イトヨリダイやら・・・・。小さくて海に戻した魚も入れて、3時間ほどの

間に二人で20匹以上釣れました!!学生時代にたった1回だけしかしたことがなかったので、

ほとんど釣りビギナーにしてはすごいでしょ。でもオーナーさん曰く、「もっと潮が流れている時は

1時間に70匹釣れる」とのこと。・・・す、すごい・・・!!

 釣ってきた魚は、料理の上手な職員のだんなさんに全部さばいて、刺身にしたり、揚げ物にし

たり、塩焼きにしたり、お鍋に入れたり・・・。ものすっごくおいしかったです!!あんなにたくさん

あったのに、4人でほとんどぺろりと平らげてしまいました。いやぁ、美味かった~(^^)

 船のオーナーさんは釣りはもちろんのこと、バナナボートをひっぱったり、スキューバダイビン

グをさせるなどいろいろしているとのこと。南の島で遊びたくなった人はここにアクセスして下さ

いねぇ・・・!!http://teamkanji.exblog.jp/

200912231453000 200912231701001 Nec_0030

2009年12月14日 (月)

酔っ払いの木・・・!?

200912061301000  南診の近くの公園に「トックリキワタ」という木

が植えてありますが、その花が満開になってい

ます。去年は全く気付いていませんでしたが、

患者さんに教えてもらい、初めてその存在を

知りました。

 この木、南米ブラジル~アルゼンチンが原産

で、10~20mぐらいの高さがあります。スペイ

ン語では"Palo borracho"(酔っぱらいの樹)と

呼ばれるらしいのですが、これは樹の幹が膨

らんで、酔っぱらいの腹のように見えるからと

か・・・・。(脂肪でタポタポ、腹水でチャポチャ

ポ・・・ってことか・・・!?)

 11月中旬からこのようにきれいなピンクの花

を咲かせて、その後長さ12cmぐらいの紡錘型

の果実を付けるそうです。果実の中には長い

綿状の繊維に包まれた種子が多数詰まってい

て、この繊維は手触りが柔らかく暖かいため、

枕やクッション、救命胴衣の詰め物として利用

されていたこともあるとか・・・。

 奄美に来て1年半以上経ちますが、まだまだ

知らないことが多いなぁ・・・・。やっぱりここはミラクルワールドです。

2009年12月 7日 (月)

「生協まつり」をしました!

200912061300000  昨日は診療所のすぐ近くの公園で、「生協

まつり」が開かれました。

 7年ぶりの開催だったにも関わらず、なんと

600名近い組合員さんや地域の人が集まってく

れました~\(^O^)/

  ステージ上では地元の小学校の金管バンド

が演奏してくれたり、フラダンス教室の生徒さ

んの踊りがあったり、バンド演奏や島唄などが

披露されました。パン食い競争にミカン拾い競

争、お楽しみ抽選会も行いました。豚汁やカレ

ーライスや焼きそば、手作りプリン、野菜販売

など模擬店も軒をつらね、フリーマーケットもあ

ったりで、色々目移りしてしまいました。

 一応「生協まつり」なので、血圧測定や骨密

度、血管年齢測定もできるコーナーを設けまし

たが、かなりの長蛇の列になってました。

 去年は文化祭典で、今年は生協まつり・・・。

本当は毎年、両方とも開催できるといいんだけ

どね・・・。

 組合員さんとの交流ができる場をこれからも

提供していきたいと思います。

2009年11月30日 (月)

お食事中の方はご遠慮下さい・・・(^^;)

 先日、年配の男性患者さんから「最近耳が遠くなって・・・」と言われました。・・・どれどれ、と耳

を覗いてみると、何やら物体が・・・。先の細くなっているピンセットで眼に見える耳垢から取り除

いていましたが、何だか岩のように硬いものが触れ・・・。ご本人には痛みがないようなので、エ

イッと引っこ抜いたところ、下の写真のような大きな耳垢が取れました。

 あまりの大きさにびっくりして、のけぞりそうでしたが、患者さんは「よう耳が聞こえるようになっ

た」と喜んでいました・・・・。

 みなさん、難聴にならないように、定期的に耳掃除をしましょうね・・・(^^;)

200911302312000_2 

2009年10月28日 (水)

本当に92歳・・・!?

200910241650000  10月24日に肥田舜太郎先生の講演会を聴

きに行ってきました。南診や老健せとうち、在

宅事業所も含めた職員が約60人、組合員さん

約40名の計100名ほどの方が耳を傾けていま

した。

 陸軍医だった時に広島で被爆した時の地獄

絵さながらの惨状や、その後何ヶ月たっても

まともに治療する事もできずに、目の前の患者

さんが亡くなっていく事に対する無力感・・・・。

その後民医連の医師となり、ここ瀬戸内町に

2週間ほど医療支援に来て下さいましたが、そ

こで眼にする桁違いの貧困さ・・・。

 椅子に座らずにずっと立ちながら、話が横道

にそれる事もなく、話をされる姿は、「本当に、

この人は92歳か・・・!?」と自分の目を疑いた

くなるほどでした。

 途中、会場で気分が悪くなられた方の診察を

したため、最後まで話を聞く事はできませんで

したが、それでもとても胸に響いてきました。

 講演会が終わってから、一緒にお食事し、そ

の後のお酒の場までお付き合いさせて頂きましたが、その中で核兵器の「体内被曝」がいかに悲惨で、

それゆえにいかに非人道的かがよく分かりました。

 他にも「医療生協」というシステムがある事で、いかに世の中に発言力があるかが分かり、「眼から鱗

状態」で、とても勉強になった一日でした。

2009年10月22日 (木)

肥田舜太郎先生がいらっしゃいます!!

200910222245000  ・・・やばい!

告知するのを忘れてました・・・(^^;)

今度の土曜日(あさってじゃん!!)の午後3

時からせとうち物産館の2階ホールで全日本民

医連顧問の肥田舜太郎先生が講演をしてくだ

さいます。

 数年前に先生のお話をうかがう機会がありま

したが、被爆者として、医師としてお話される

一言一言が、とても胸に響いて、いろんな人に

聞いてもらいたいな!と強く思いました。

 医者が戦争や平和について語るなんて・・・と

思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、

私は、戦争によって医学が間誤った方向に使

われるのはいやだし、平和な世の中でなけれ

ば、医者は本来の仕事ができないと思ってい

ます。

 一人でも多くの人に肥田先生の話を聞いて

もらいたいと思うので、お近くの方はぜひ、お

立ち寄り下さいね~(^0^)

2009年10月19日 (月)

A先生からのビッグなプレゼント!

200910192240001 A先生から、大きなダンボールが5箱届きまし

た。なんと、1玉1kgもする「荒尾梨」!!

ものすごく、さわやかな甘みと芳醇な香りがし

て、とってもジューシーで、ものすっごく美味し

かった~!!

 職員一人一人に1玉ずつ・・・。

ある職員は、「あの先生らしいビッグなプレゼ

ントだよね~!」・・・と。

 A先生、みんなで秋を堪能しますね~!!

ありがとうございました~\(^O^)/

2009年10月18日 (日)

A先生へのプレゼント~つづき~

 普通、寄せ書きは色紙に書くことが多いと思いますが、今回は島らしいTシャツに寄せ書きして

みました。

 私が学生の頃参加していた「医ゼミ(全国医学生ゼミナール)」では最終日のビアパーティで、

自分の着ているTシャツに、期間中に友達になった人からメッセージを書いてもらい、良い思い

出になっていますが、そのアイデアのパクリです(^^:)

 それぞれに思い思いのメッセージが書き込まれていて、それを回し読むのもおもしろかったで

す。

 A先生は、明日から福岡のとある病院での勤務が始まる予定です。島の時間とは全く違う時

の流れをして、慣れるのが大変かもしれませんが、きっと大丈夫でしょう。たまにはこのTシャツ

を見て、奄美の事を思い出してね~。

200910111222001 200910111222002

2009年10月12日 (月)

A先生へのプレゼント

 きのう、半年間「副所長」として頑張ってくれたA先生が奄美を旅立たれました。私はお留守番

だったので行けなかったのですが、職員が名瀬市までフェリーの見送りに行ってくれました。

 写真のTシャツは看護部からのもので、親や兄弟、友人や旅人・・・、同じ奄美に関わる者全て

が「一つの大きな家族」だ、という想いで作られたTシャツだそうです(名瀬市内のお店で売られ

ています)。なんて、素敵な考え方なんだろう・・・と感心してしまいました。

 そして、写真はY看護師さんの夫が撮ってくれた瀬戸内町嘉鉄の海です。いろんな青があっ

て、改めて奄美の自然の美しさに感動してしまいました。

 A先生から今日無事に福岡に着いたと連絡がありましたが、なんと彼岸花やコスモスが咲いて

いたり、稲刈りが終わっていたり・・・、ともうすっかり秋!だったそうです。

・・・あ、そうか、もう10月だから当然ですね・・・。奄美は朝晩こそ少し肌寒くなりましたが、昼間

はまだ半袖なもので・・・(^^;)(去年はクリスマスの直前まで暑かった・・・)

昨日まで奄美にいたのに、今日は長袖トレーナーに毛布でも寒い、との事。A先生、くれぐれも

風邪をひかないで、新しい職場でもそのパワーを発揮して周囲を明るくして下さいね~(^0^)

遠く南の島から応援してますね~!

200910111357001

2009年10月 4日 (日)

あっという間の半年でした。

200910032002001 今年の4月から「副所長」として頑張ってこられ

たA先生があと1週間の勤務・・・ということで、

昨日、恒例(!?)の医師歓送迎会がありま

した。

 福岡から離島の診療所に「研修」に来てくれ

ましたが、「研修」とは名ばかりで、本当にいろ

いろ頑張ってくれて、私のほうが「おんぶに抱

っこ」状態でした。

 何か思い出になる事を・・・と思って、スタッフ

の大島紬を借りて、着ていただきました。通常

泥染めが主体なので、色のトーンとしてはグレ

ーが多い中、この大島紬は黄緑~緑~紫とグ

ラデーションがきれいで、とても似合っていまし

たよ~\(^0^)/

 中には「大島紬をして診療したら患者さんが

もっと増えたのに・・・」なんて声も・・・。

でも、大島紬を着ていたら、とても診療できませ

んよ・・・(^^;)

 A先生がいろいろ変えてくれた南診の良さを、

後任のT先生とつないで、もっともっと良い診療

所にしていきますね~。

2009年9月30日 (水)

あなたの骨は何歳・・・!?

200909111722000  南診が所属する奄美医療生協では、組合員

さんが3人集まれば、「班」をつくることができ、

定期的に「班会」を開催しています。そこには、

組合員さんの要望があれば、看護師や検査技

師、栄養士、時には医師も呼ばれていって、

「医療講演会」を開いています。

おとといは私が、今日はA先生が「医療講演

会」に出かけて行って、「新型インフルエンザ」

の話をしてきました。

 さて左の写真、何だかわかります?

これは、骨密度を測る機械で、数分もしないう

ちに今のあなたの骨密度が測定できます。

この夏、このコンパクト版の機械が導入されて

今班会にひっぱりだこです。

あなたもぜひ、奄美医療生協の組合員さんに

なって、班会で骨密度を測ってみませんか?

2009年9月27日 (日)

初めて食べました(^0^)

 診療所の職員が「庭になっていたから・・・」と言って、枝ごとスターフルーツを持ってきました。

見ると計30個ほどがごろごろと実をつけています。

 宮崎の病院に勤務している時に、店先でおいしいパフェを食べさせてくれる果物屋さんで見か

けた事がありますが、実はまだ一度も口にしたことがありませんでした。

「お、ブログのネタが転がっていた!」と思ってケータイで写真をとった後、切って食べてみた所

梨に似てシャクシャクとした食感で、梨とマンゴーが混ざったような甘い味でした。

持って来てくれた職員いわく、「もう少し熟れてからのほうがいい」ようで、確かに薄い皮にまだ

渋みがありました。ネットで調べると、糖分が少なく、果糖の割合が高く、しかも食物繊維が豊富

なためダイエットにいいとの事。・・・・そっか~!!地元の職員は見向きもしなかったので、もっ

と熟したらおいしくいただくことにしましょう\(^O^)/

200909251343000 200909251341000

2009年9月23日 (水)

勢いがとまりません・・・(>o<);

 2週間ほど前に地元の小学校でインフルエンザA型(新型インフルエンザ)が発生しましたが、

その後あっという間に拡がっています。当診が学校医でもあったので、学校の先生方や地元の

教育委員会といろいろ話をしながらすすめてきました。一つ目のクラスを学級閉鎖するだけで

食い止めたかったけれど、隣の集落の学校にも拡がり(そこは少人数なのであっという間に学

校閉鎖・・・)、今は他の学年やご家族(兄弟姉妹だけでなく親御さんも)、学校の先生にまで拡

がってきています。唯一、重症化している患者様が発生していないのだけが救いです・・・。

 町民のみなさんにお願いです。

・発熱している方は、診療所を受診される前に必ず電話で連絡をして下さい。

・外出先から戻ったら、必ず手洗いうがいをして下さい。手洗いは30秒以上お願いします。

・外出する時はマスクをするよう心がけて下さい。

 本当はもっと早くブログをアップしたかったのですが、いろいろな対応に忙しくて、その暇があ

りませんでした。ごめんなさい・・・。

 200909232138000

2009年8月14日 (金)

みなと祭り 2日目

 稲の収穫が終わり、一息つく時期だったため、奄美では、旧暦の8月が1年の折目として

考えられており、旧暦の8月に、集落毎に踊りを踊ります。それが、「八月踊り」!

少し早いのですが、みなと祭りの2日目でも、二つのメイン通りの各交差点に15ほどの集落

(一部同級生グループや研究会あり)が「八月踊り」を披露していました。

 昨年、離島フィールドという学生さん対象の企画をした時、加計呂麻の度連(どれん)地区

で集落の「八月踊り」に参加させてもらいましたが・・・。

 10曲以上のレパートリーがあって、男女輪になり、チヂン(太鼓)のリズムに合わせて、唄い

踊りまくる・・・。最初はゆっくりですが、だんだん速くなって、足がもつれそうになります。

 見ているだけでも楽しいですが、できれば一緒に輪に入れてもらうともっと楽しいですよ。

これからが、各集落の本番なので、興味のある方は一度見にいらしてくださいね~。

200908091919000 

2009年8月13日 (木)

みなと祭り

 8月8~9日に瀬戸内町のお祭り、「みなと祭り」がありました。1日目は「瀬戸内音頭」を町内

の各種団体、企業が踊り連を出して古仁屋市街地を練り歩き、2日目は「八月踊り」と花火大

会がありました。

 南診のスタッフも老人保健施設せとうちと訪問看護STせとうち、ヘルパーSTせとうちのスタ

ッフとともに「奄美医療生協」として参加しました。その数、65名!!

 去年は出張のため参加できなかったのですが、今年はなんと着物を着て、参加しました。

本当は踊りの練習をして本番に臨むはずでしたが、練習する時間がとれずに、全くのぶっつ

け本番でした。

 みんなの後ろで目立たぬようについていこうと思っていたのに、背の高さ順とのことで、なん

と2列目で踊らされることに・・・!!周囲を見る余裕はこれっぽっちもなく、とにかく前の人の

踊りを忠実に真似することに必死。最初は手足が連動して動かずにまるで「ラジオ体操」のよ

うでした(!?)が、それでも途中からはそれなりに踊れたんじゃないかな・・・(^^;)??

 18時スタート時はかなりの土砂降りで、気分的にもかなりめげましたが、それでも後半はほ

とんど雨が上がって、いい汗かいて、ちょっぴり爽快。・・・でも、休憩を挟みはしたものの、約

1.5時間踊り続けたため腰が痛くなってしまいました。・・・あ~、年には勝てないねぇ・・・。

200908132348000

2009年7月18日 (土)

「こだわり」のお店です。

 6/30のブログでも少し触れましたが、July 18さんのお店です。

南診の斜め前にある酒屋さんで、創業54年!主に奄美の黒糖焼酎を扱っています。

奄美中央病院から外来支援にこられる先生の一人は、「品揃えが豊富でね~、珍しい黒糖

焼酎もあって、しかも名瀬市内より安いんだよね~」と眼を細めながら、毎回違う種類のお酒

を買って帰っています。

 「黒糖焼酎がどんな人によって、どんな風につくられているのかを一人でも多くの人に知って

もらいたい」と10年ほど前から、奄美群島中の造り酒屋さんをまわって、そこの様子を写真に

撮って店内に飾ったり、手にとって写真を見れるように小さな手作りのアルバムにしてお酒の

傍に置いたり・・・・と、素敵な工夫がいっぱいのお店ですよ。(南診も見習わなくては・・・!)

 皆既日食で奄美に来て、瀬戸内町古仁屋に来られる機会のある方は、ぜひ一度お店に立

ち寄って見て下さい。

 「そんなに遠くに行けないよ」という方は、http://www.rakuten.co.jp/amami/index.html

にアクセスしてみて下さい。

 ・・・あ、でもみなさん、くれぐれも「お酒にのまれる」ような飲み方はしないでくださいよ。

あと、医師から「お酒を飲むな」と言われている方は注文しないでくださいね。

 ・・・あれ、お店の紹介をするつもりだったのに、これって、営業妨害・・・・(^^;)?

200907151509001 200907151510000

 

2009年7月11日 (土)

よく聞こえますように・・・!

 他の医療機関でもそうだとは思いますが、南診にもかなりの難聴の患者さんがいらっしゃい

ます。時々筆談する事もありますが、お年寄りの方は目も悪くなっている方も多いので、つい

つい耳元で大きな声を張り上げて・・・。小さな診察室で大声で「怒鳴っている」ので、プライバ

シーもへったくれもありません。こちらの体力、声ももちません・・・。

 ・・・そこで考えたのがこれ!

 私だって既製品が売られているのは知ってますよ。・・・でも、ほら、それは「崖っぷち」だし、

何より、エコでしょ・・・!?

 最初、ラップの芯でしていましたが、ただの「ゴミ」と間違えられて捨てられてしまったので、

工作に素晴らしい才能を発揮してくれるA先生に依頼したところ、スタッフが持ってきた障子

紙の芯でこんなに素敵なものを作ってくれました。(バトントワリングじゃないよ!)

 それでもこの患者さんの場合、補聴器をした耳に、これをぐっと押し当てないとダメだけれ

ど、「よう聞こえる」と喜んでくれました。一応、彼専用のものですが、他にも難聴の患者さん

がいるので、時々「出張」してもらってます(^^;)

200907101301000

2009年7月 4日 (土)

宇検村にて・・・。

 先日、宇検村の訪問診察に行ったときの事・・・。

1件目のお宅が終わって、次の訪問先に向かっている途中、車が止まったので、寝ていた私

が顔を上げると、左に海(焼内湾)が・・・。

”何だ、まだ着いてないじゃん”と思って、運転席の事務長を見たら、「パンクです」と・・・。

 「え~っ!!!」 驚いて、車を降りると、左の写真のようになっていました・・・。

しかも道路が広くなっているところに5-6m移動しただけで、右の写真のように・・・(涙)。

しばらく、車内を捜索しましたが、スペアのタイヤはあるのに、工具がない・・・(が~ん)。

仕方なく診療所に電話し、宇検村の修理工場に電話してもらい、来てもらうよう依頼。

”・・・はてどのくらい時間がかかるんだろう。次の患者さん、どうしよう・・・”と思っていると、

いきなり事務長が、「先生は、ヒッチハイクで次の患者さんの所に向かって下さい」

「え~~っっ!!!」(ヒッチハイクって、した事ないんですけどぉ・・・泣)

・・・で、いろいろ話し合った結果、次の患者さんの訪問先(施設)のケアマネさんに迎えに来

てもらえないか相談をしてみることに・・・(なんと図々しい考え・・・)。

私が、診療所に電話して、施設の電話番号を聞いていると、隣で事務長が「Tさん(ケアマネ)

の個人携帯番号が入ってた!」とニコニコしながら、電話をかけ始め・・・。

”・・・いや、事務長、・・・そもそもTさんが今日勤務してるかどうかも分からないのに・・・(汗)”

電話を切り終わり、「来てくれるって!」と、さらにニコニコ顔・・・。

約10分後、救世主Tさんが登場し、事務長1人をその場に残し、施設に向かい、いつもより長

めの診察をしました。そのうち無事にタイヤ交換が終了し、事務長登場。何とか無事に、その

後の訪問診察を終了することができました。

 Tさん、不躾なお願いをきいてくれて、本当にありがとうございました。助かりました!!

 K自動車工業さん、大変お世話になりました。ありがとうございました!!

いやぁ・・・、それにしても、事務長がこんなにまで「恐ろしい」人だったとは・・・(^^;)

200907021529000 200907021540000

2009年6月30日 (火)

医学生さんが来てました!

200906251407002  6/15~6/26までの2週間、とある大学の医

学部6年生が南診に実習に来てました。

地域医療を勉強するとの事で、奄美を選んで

いただきありがたかったです。

 入院患者さんを1名一緒に担当してもらった

り、訪問診察に同行したり、外来や胃カメラを

はじめとした各種検査の見学をしたり・・・・。

そうそう、名瀬の県立病院まで患者さん搬送に

も一緒に行ってくれました。

 あんまりじっくりお世話できなかったけど、大

丈夫だったかしらん・・・(^^;)

 テニスが大好き(しかもめちゃくちゃ上手い)

らしく、夕方以降や週末に、南診や奄美中央

病院の職員や、瀬戸内町内の他の医療機関

の先生といい汗を流していたようです。

 とりあえず、来年2月の医師国家試験に無事

合格するように、看護部から崖っぷちTシャツを、

医局から奄美のお酒をプレゼントしました。

(このお酒、July 18さんのお店から購入しまし

た。とても素敵なお店なので、今度またお店を

紹介しますね~!)

M君、国試までまだ長いけど、体に気をつけて

勉強がんばってね~(^O^)

2009年6月20日 (土)

これがハイビスカスの原種です!!

200906051545000

 先日、花天(けてん)という集落に患者さんの

退院前訪問に行ってきたのですが、その集落

でこんなへんてこりんな花を見かけました。

「 フウリンブッソウゲ」といい、ハイビスカスの

原種の一つ(原種が複数あるらしい・・・!?)

だそうです。色や形がサンゴに似ていることか

ら、コーラルハイビスカスともいうそうです。

 大きな花びらに細く深い切れ込みがあって、

後ろに反り返っていて、花そのものが風鈴のよ

うに長く垂れ下がって、雄しべも筒状になって

います。風に揺れる様子がランプにも似ている

ことから英語名では「ジャパニーズ・ランタン」と

呼ばれているとか・・・。土地の人は「ちょうちん

花」と呼んでました。

 最近ではあまり見かけないらしいのですが、

とても可愛らしい花なので、古仁屋の周辺でも

たくさん見かけられたらいいのに・・・と思ってし

まいました。

2009年6月18日 (木)

夏野菜を食べよう!

200906181227000  南診では、栄養士さんを中心に、昨年から

「集団栄養指導」に取り組んでいます。

 一人一人の栄養指導もやってはいますが、

やっぱりみんなで和気あいあい受けるスタイル

が好評です。

 今年も7/1(水)と7/14(火)のAM11時から開

催することになりました。

「野菜をたくさんとりましょうね~」と言ってはい

ますが、やはり「何をどのくらい」というのはイメ

ージしにくいらしく、当日は実際にレシピを提示

しながら、一部の料理を参加した人全員で作

る予定です。

 みなさんぜひ参加してみて下さいね~(^O^)

2009年6月17日 (水)

後日談・・・。

 先日短期記憶障害の患者さんの話を書きましたが、その後日談を・・・。

この前の訪問診察は、宅配給食が届く時間より前に訪問したのですが、ラッキーな事に勝手

口の鍵が空いていて、中に入ることができました。患者さん自身は奥の部屋にいて、大声で

呼びかけても気付かずに、肩をたたかれて初めて気付かれましたが・・・(^^;)

 一応補聴器をつけてたんですが、「全然聞こえん」と言ってらしたので、よく見たところ、左端

の補聴器をつけてらっしゃいました。

 あれ・・・、この前つけてた補聴器じゃない・・・!?と思って、探したら、なんと3つも補聴器が

出てきました。・・・しかも、全部電池切れ・・・!!あちこち探したら2種類の補聴器用電池が

出てきて、いろいろ組み合わせて、やっと「つけて欲しい補聴器」をつけることができました。

握りこぶしでトントントン・・・・とテーブルをたたいて、「あ、これはよう聞こえる」と患者さん。

 前回電池の交換をしたのが3週間前との記録があり、そんなに電池を消耗するものなのか

とびっくりしました。

 また混乱するといけないので、他の2つの補聴器と電池はごちゃ混ぜにならないように、タン

スの奥深くにしまって次のお宅に向かいました。

200906111600001

2009年5月17日 (日)

涼のお届け・・・。

200905071730000 いやぁ~、最近の奄美は暑い!!

うちの診療所は、構造上の問題からか、あん

まり「いい風」が入ってこないんですよね・・・。

しかも、来週あたりから梅雨に入るとか!?

そろそろ、パウダーシートとうちわが手放せな

い季節がやってきましたね・・・(^^;)。

 さてさて、写真はこの前宇検村の訪問診察に

行った時に、帰り道から、ひょいと700m程入っ

たところにある「アランガチの滝」です。

奄美群島の中で最高峰の湯湾岳を源流とする

落差30mの滝で、滝に近づくにつれ少しずつ

ひんやりとした空気に包まれて、まるで天然の

クーラー!!

「きゃぁ~、きれい~!!」とマイナスイオンを

たっぷり浴びてきました(^0^)

 上の滝筋までは遊歩道が伸びていて、間近に

観賞することができるそうですが、そこまで行か

なくても、十分楽しめますよ~。

2009年5月16日 (土)

でいごの花が咲く頃・・・。

 ザ・ブームの「島唄」に出てくる「でいご」の花です。写真はGW明けに宇検村の訪問診察に

行った時に見かけたものです。

 インドやマレー半島が原産のマメ科の高木落葉樹で、日本では沖縄が北限とされて

いますが、ここ奄美大島(鹿児島県)でもよく見かけます。

 木の高さが10m近くとかなり大きくなるので、一般家庭で庭木などにされることは

向かないそうです。沖縄では「やしきこーさー(屋敷壊さー)」という別名があっ

て、根の力がものすごく強いため、庭など家の近くに植えてしまうと、基礎を壊して

しまい家を傾かせてしまうというほど・・・。そりゃぁ、ひどい・・・(^^;)

 でいごの花は毎年咲くわけではなく、たくさん咲いた年は台風がよく来るという噂

がありますが、はて、それは本当かしらん・・・。

 写真の花はまだごく一部しか咲いていませんが、この大きな木が真っ赤に燃えるように花を

つけているのを見ると、とても圧倒されますよ・・・。200905071545001_2

2009年5月15日 (金)

恐るべし、短期記憶障害!!

 80代後半の女性の方。高度の難聴と認知症がありながらも何とか独居生活をされています。

訪問診察を月2回しているのですが、とにかく訪問診察日がわからずに出かけてしまわれるた

め、訪問しても不在な事が多くなってきました。

 ものすごい難聴で、玄関や窓を割れんばかりに叩いても気付かない(とにかく家の中にいる時

でも家中のありとあらゆる出入り口の鍵をかけている・・・)し、すぐ背後から大声で話しかけて

も、肩をたたかれるまで全く気付きません。補聴器を作っても、結局はめてくれないので無理。

本当に不在なのか、それとも家の中で倒れているんじゃ・・・!?と毎回冷や冷やものです。

 訪問看護師や薬局の方といろいろ相談して、薬のカレンダーに工夫をして、朝の薬を内服し

たら、「今日は往診」、「今日はデイケア」、「今日はヘルパーさんが来る」と分かるようにしてみた

のですが・・・。

 写真のようにして、「今日は往診」ということは理解できるようになったようですが、そのことを

覚えているのは午前中だけで、午後にはすっからかんに忘れさられてしまいました・・・。

う~ん、恐るべし、短期記憶障害!!

 ・・・でも、カンファレンスを繰り替えすうちに、宅配給食が届く時間帯だけはきちんと覚えている

ようだ、と判明。次回以降はとりあえず、17時ごろに訪問診察に行ってみることにしました。

 さぁ、果たしてうまくいくのでしょうか・・・・。2週間後が楽しみです(^^;)

200905141726000

2009年4月20日 (月)

島ユリの季節です。

200904161713000先週から訪問診察を開始した患者様のお庭に

咲いていた「島ユリ」(テッポウユリ)です。

 沖縄をはじめ奄美諸島や九州に古くから自

生する日本固有のユリで、17世紀末にヨーロ

ッパから渡ってきたのが始まりのようです。

すごく、甘い香りがするんですよ~(^^)。

 以前鹿児島にいた時に、徳之島の友人がダ

ンボールいっぱいに送ってくれた事があって、

40-50本入っていたんじゃないかな・・・、かわり

ばんこに花が咲いていくので、3週間近く、自然

ないい香りが部屋中を満たしてくれてました。

 今回、ネットで調べて初めて知ったのです

が、テッポウユリは夜行性の虫に花粉を運ん

でもらうために、夜に目立つように白い花をつ

けて、しかも夜になるにつれて強く香るんだそ

うです

花の生き残るための知恵って、すごいものです

ね・・・・。


2009年4月12日 (日)

春・・・、異動の季節です。

200904112259000  長いこと、ブログを更新できなくてすみませ

んでした。何人かの患者さんに「最近ブログ

は?」とつっこみを入れられてしまいました。

ついつい、さぼり癖が出てしまいました(^^;)

これから心を入れかえて、ブログのアップに力

を入れますね・・・。

 さて・・・春です、異動の季節です。所長のM

先生が2年間の勤務を終え、新しい先生を迎

えました。例年であれば、引継ぎ期間は1日

(副所長が所長となって、1年間残るので)しか

ないのですが、今回は約1週間設けてもらいま

した。

・・・で、昨日「医師の歓送迎会」があり、職員

はもちろんですが、多くの組合員さんにも参加

してもらいました。いろんな方にお話していた

だいたり、DVD(16分の超大作!?)を上映して、

最後はみんなで六調を踊って、とても楽しいもの

になりました。写真は2次会での所長です。

しっかり、「崖っぷち」Tシャツを着ています!!

M先生が南診に残してくれた「崖っぷち精神」を

ちゃんと次に引き継げるように、新任の先生と

がんばっていくぞ~!

2009年3月17日 (火)

甘い香りに誘われて・・・。

200903171635002  訪問診察の患者さん宅の庭先の「モクレン」

です。あいにく曇りで、写真うつりは今ひとつで

すが、甘い香りに誘われて、思わずパチリと撮

っちゃいました。(香水の材料になる理由がよく

わかる・・・。)

 中国が原産で、鼻炎や蓄膿症を治す植物と

して、日本に渡ってきたそうです。

 花が「蘭」に似ていることから、昔は「木蘭(モ

クラン)」と呼ばれていたこともあるそうですが、

「蘭」よりも「蓮」の花に似ているとして、今では

「木蓮(モクレン)」と呼ばれるようになったそう

です。

 モクレンの仲間(マグノリア属)が、恐竜時代

の地層から化石が発掘されることがあるため

「モクレン」は「地球上で最古の花木」といわれ

ていて1億年以上も前からすでに今のような

姿だったそうです。

つぼみの先が必ず北を向くので、方向を指示

する植物「コンパス・フラワー」とも呼ばれると

か・・・・。花言葉が「自然への愛」「持続性」と

いうのもなんだか納得しますね・・・。

 ちなみに、私はこの花を見ると必ずスタレビ

の「木蘭の涙」が頭の中でリフレインします(^^;)