Powered by Six Apart

2009年2月10日 (火)

遊んで・・・!

 久しぶりに「本日の島犬」シリーズです。

訪問診察の患者さんの真向かいにあるお宅で飼われている犬です。

「なんとなく視線を感じるな~」と振り向くと、こやつがじ~っと見ておりました。

あまりのかわいさに、「吠えないでね~」と人差し指をさしだして近づくと、ペトッと鼻を押し付けて

きました。きゃぁ~、かわいい~(^^)/

いやぁ、島で飼われている犬はホント番犬になりませんね・・・(^^;)

200901271542000 200901271542001

2008年7月 4日 (金)

この犬は・・・。

200806241519000

違う往診先の犬です。厳密に言うと、

患者さんの子どもさんが飼っていて、

日中だけ預かっているそうです。

この犬は・・・・、吠えます。本当にひ

たすら吠えるので、改めて犬の泣き

声は「ワンワン」というのだなぁ、と感

心してしまいました。

名前は「まるお」です。患者さんに引

きずられる所は哀愁をおびています。

携帯を向けるとそっぽを向いてばか

りでしたが、ちょっとだけカメラ目線の

写真が撮れました・・・・。

いい加減、私の顔を覚えてね・・・(^^;)

2008年7月 2日 (水)

「番犬にならない犬」シリーズ

200805091512000 

往診先で飼われている犬です。

みんなに愛嬌振りまいて、近づくとすぐ

寄ってきます。

中でもある看護師が近づいた時には

うれしさのあまり、放尿してしまいます

・・・・。

彼女からは、私たちにはないフェロモ

ンが出ているに違いない、と確信して

います。

この子もやっぱり、番犬になりません。

2008年6月18日 (水)

のんちゃん。

200805091602001

別の往診先で飼っている犬なのですが、これまた私達をしっぽふりふり大歓迎です。

やっぱり番犬になりません。

患者さんに名前を尋ねましたが、「さぁ、何だったかねぇ・・・・」と。

う~ん・・・・(^^;)

あとで息子さんに聞いて「のんちゃん」と判明。

毎回飛び上がって大歓迎してくれるので、難聴の患者さんはその姿を見て、「あ、往診が来た」と判断するようになったそうです。

2008年6月16日 (月)

ZZZ・・・

200805091513000

往診先で飼っている犬なんですが・・・・。

ぜんぜん吠えません。

寝ています・・・・。

絶対、番犬になりません・・・・。

まぁ、平和な所なのでいいのでしょう・・・。

熱中症にならないでね・・・。